<< June 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
Profile

profilephoto
←old | main | new→
偶然が重なったのは・・

今回倒れた訳だが

今から思い起こすと、相当数の幸運が重なっていた様に思う。

覚書と参考となる様に記しておく

 

さて、

 

困った時と訪れた時くらいしか手を合わせない私

その2日前に私は、

千葉館山で数箇所の神社仏閣巡りをし手あわせした

その10日目には墓参りにも済ませた後ではあったのだ・・・

偶然といえばそれまでではあるが。。。

 

 

そこが事務所だった事

消防署がすぐ裏だった事

東大病院が近くだった事

救急が混雑してなく大勢の先生の応援を直ぐに受けれた事

 

結果、手術も成功して

ICUが空いておりその部屋を2日半占有しゆっくり出来た事

 

あくまでも偶然の重なりだろうが。

 

 

急に腹痛に襲われ、同時に目眩が

多分30秒以上はしゃがんで居たと思う。

胃薬を飲みソファで1時間は横になっていた

徒歩で帰るつもりで居たが、症状が全く改善されてないので車での迎えを要請。

 

本人は分かっていないのだが、痙攣の症状が出てたらしく

救急要請で、救急隊員もその痙攣を確認

その後搬出となり手術となりICU行きです。

 

この痙攣と言うのが結構ヤバいらしく

心臓ポンプは動いているのだが、破裂してるので脳に血液が届きにくく

下手をすると若年性アルツハイマーになる事もあり得る事と隊員に言われた様です

難しい事はわかりませんが、術後、私の身体は血管科に引き継がれて行くます

 

簡単に聞かされた病名は「腹部動脈瘤破裂」

 

この後、この痙攣と言うのが問題となり、少々の入院を長引かせます。

 

 

教訓

無理だと思ったら即、救急要請を!!

 

これがもし。

徒歩帰宅途中の事であれば。

相当無理をして、多分重篤な事になっていたかも知れない。

 

いや、

帰宅してたら「死」んでたかもしれないとのこと! です。

 

医者嫌いも程々にと、考え方改される事案で有りました。。。

 

 

 

 

 

 


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:ダイエット生活... | comment [0] | trackback [0] |
スポンサーサイト


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:- | comment [0] | trackback [0] |
Comment









Trackback
url: