<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
人間てこうじゃないと。

親をも戒める「素晴らしいお嬢さん」だ!!

「赤信号だった」同乗の娘証言 登別危険運転致死公判

被告は居酒屋で飲酒した後に運転したとされる。

娘は涙を流し「『お酒を飲んでいるからやめな』と言ったが、お父さんは聞いてなかった」と証言した。

 

「事故は黄色から赤色に変わった直後に起きた」とする弁護側の主張を否定した。

 

弁護士の求めはしょうがないにしても

お嬢さんは立派に育てたのね〜。

 

 

 

 

 

 

 

 


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:ブログ… | comment [0] | trackback [0] |
フォレスター こんな場面でも軽快 ♬

東関道で2台が追突男性死亡 軽トラ大破 /酒々井

 

「水の郷さわら」を目指してた最中に100分の渋滞通過を喰らった事故。

 

スマホとラジオでたいそうな事故とは聞いてましたので

4時間も交通規制をかける事故なら凄いのであろう

と、規制解除後に通過するも・・・

跡形もなく清掃が済んでおり場所の確認すら出来なかった。

 

起きた事はしょうがないにしても

平日の通勤時間

周りの運転手のイライラが手に取るように分かりましたが・・

 

オイラのフォレスターは自動運転機能付きで

そんな状況でも楽々運転が出来る事を確認

多少のアクションは必要ですが

ブレーキワークはほぼゼロ

 

エンジン音といい

ハンドルも切れる

レスポンスも軽快

 

会社はお騒がせでも

 

どうしてどうして良い車だよ。。。

 

 

 

 

 


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:ブログ… | comment [0] | trackback [0] |
赤ちょうちん

今お騒がせの地面師事件の五反田「海喜館」。

 

40年程前に、この近くのマンションに住んでおりました

平森ハイフラット9階

富士山が正面に見えまして、夕刻に赤富士を見たあの日が忘れられません

が、ある日突然!

塞ぐようにマンションがたちまして、引っ越したんでしたね〜

 

その旅館側の大通りに、おでん屋の屋台が出張っておりまして

よくよく、立ち寄らせていただきました。

 

あの時代は、おでん屋やらラーメン屋の屋台がそこいらありまして

いつでも、好きな時に飲み食いできた良い時代でした

おでん屋でチョイ飲みしてから飲みに行く

飲んだ帰りのラーメン

 

あの、上げ底グラスのお酒にはなんとも言えないテキ屋魂が見えたもんだが・・・

おでんもラーメンも旨かったよな。

 

今更に衛生上なのかはわかりませんが

忽然と消えた今は寂しい限りです

ヒャララ〜ラララと聞こえると

丼持って買いに行く、流しのチャルメラも良いんだよ ♪

 

上野も御茶ノ水も神田あたりとかも消えた

好きな奴は衛生とかさ、そんなの承知で食ってるんだからさ

放っておいて欲しかったが

 

西日暮里あたりでは確か! 手首スープラーメンで大騒ぎもあったかな〜

そんなかんだで消えて行った

 

懐かしいね。

 

今日はちょっと「バー」にでも行ってこようか。

 

 

 

 


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:ブログ… | comment [0] | trackback [0] |
木のぬくもり

※写真は借り物

 

木のモノ大好き!

少々の違いは有りますが、こ〜んな感じの「硯箱」が有った。

 

上蓋開きに小引き出し

飾り金具で味付けした中々の古物の硯箱

 

引出し裏には「天保なんたらかんたら」の墨文字

 

180年程前か!?

これはチョットとは思いますが

信ずる者は儲かるです

 

海を渡って行っちゃったんでしょうか。。。

 

 

 

 

 

 


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:ブログ… | comment [0] | trackback [0] |
今のSHIBUYAは知らないけど

渋谷が彩鮮やかに賑やかだそうで。

明日はどうなるのやら

 

渋谷、昔から賑やかでした。

オイラが遊んでた頃は、こ〜んな感じに植え込みが有ったり

ベンチが有りましたね〜 確か。

 

当然、日曜日が休みでしたので

ここ、渋谷の昼間は

マル青同盟とかいろんなセクトの若いお兄さんが

宣伝カーの側でアジって居りましたです。

 

勧誘もされましたが、オイラは暴力嫌いなので・・・。

 

夕闇と共にセンター街方向とか道頓堀方向に移動。。。

 

良かったよ あの頃のSHIBUYAは

新宿はちょっと怖かったけど。

 

 

 

 

 


骨董&アンティーク 喜楽屋ホームページはこちら

Category:ブログ… | comment [0] | trackback [0] |